ベリーダンスに使うアクセサリーはどんなものがあるの?

ベリーダンスのファッションを楽しむのと同時に、ダンスをより美しく引き立たせてくれるもの…

それがアクセサリーやその他の小物用品です。


ベリーダンスにアクセサリーの決まりは特にありませんが、ベリーダンスコスチュームのオリエンタルで煌びやかな感じの素材や色調などと合わせてアクセサリーを用いることが多いようです。


アクセサリーの主なものは、ネックレス、チョーカー、イヤリング、ピアスなど…。
ネックレスやチョーカー、イヤリング、ピアスはベリーダンスのコスチュームに合わせてコインやビーズが用いられたもので、煌びやかな印象のものが多いです。

続きを読む

ベリー・ダンスで使う衣装は?

ベリーダンスの衣装は、お腹がよく見えるコスチュームがほとんどです。
ベリーダンス教室やスクールの画像を見ても、おなか部分が上下に分かれていて、きらきらと光るスパンコールなどの飾りが多くつけられ、フリジンをたらすデザインのものが多く見られるような気がします。

これは、上半身の動きが多いベリーダンスの腰を振ったりくねらせたりする動きを美しく引き立てるためだそうです。

その他にも細かい小物やアクセサリーも幻想的な衣装とともにダンスを美しく引き立てているのでしょうね。


ベリーダンスの衣装を通販で見てみると、黒地に金や銀などの鮮やかな色のものがよく目を引きます。

ひらひらの多い衣装がダンスをより幻想的に見せているのだと思います。

続きを読む

ベリーダンスで使うヒップスカーフについて

ベリーダンスを踊るときには、ヒップスカーフを着用するようです。

ヒップスカーフとは、ベリーダンスの衣装の一部で、スカートの上に腰に巻きつけて使うものだそうです。

トルコではシャキーラとも呼ばれているそうです。

音楽に合わせて腰を振るとシャラシャラという心地よい音が鳴ります。

たくさんのコインや軽いメタルビーズがついていると、上等でよい音がするそうです。

最近では、オリエンタルブームもあって、ファッションアイテムとしても注目されているようですね。

パーティなどでドレスの上に羽織るだけでも華やかになりそうです。


ベリーダンスのスカートはシフォンスカート(パンツ)で無地のものがほとんどです。

これは、上にヒップスカーフを巻くのが前提のようです。

続きを読む

ベリー・ダンスでダイエット

ベリーダンスは美しい直立姿勢を保ったままで、頭部、上半身、下半身を独立して動かすダンスです。

激しいアップダウンの動作はほとんどなく、ゆるやかな全身の動きを強調しています。

ベリーダンスの動作としては、各部位を分割して動かすためのコアマッスル(インナーマッスル)の筋力を使用するのだそうです。

コアマッスルというのは、深層筋肉とも呼ばれているところで、意識をしないと鍛えられない部分だそうです。

ベリーダンスは、この意識しないと鍛えられない筋肉が踊ることによって鍛えることができるのだとか。


さらに、腹部を鍛えることによって、婦人科系器官の不調・不快も改善できるのだそうです。


続きを読む

ベリーダンスって何?

ベリー・ダンスとは何でしょう?最近、ずいぶん流行っているようですね。気になって調べてみました。


ベリーダンスとは、中東・その他のアラブ諸国で発展したダンス・スタイルを呼ぶための名前で、西洋での呼び名だそうです。

アラブ文化圏では、ラクス・シャルキー(東方の踊り)、ラクス・バラジ(民族舞踏)として、トルコ語ではオリエンタル・ダンス(東方舞踏)として知られているそうです。

ヨーロッパでも「オリエンタル・ダンス」「ダンス・オリエンタル」「エキゾチック・オリエンタルダンス」「オリエンタル・ベリーダンス」などの呼び名で知られていて、アメリカン人の熱狂的なファンの中には単に「中東の踊り」と言うと「ベリーダンス」と言う人もいるそうです。

要するに、中東やアラブの文化圏で発展したダンススタイル全般のことをベリーダンスと言うのでしょうか。


続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。