ベリー・ダンスでダイエット

ベリーダンスは美しい直立姿勢を保ったままで、頭部、上半身、下半身を独立して動かすダンスです。

激しいアップダウンの動作はほとんどなく、ゆるやかな全身の動きを強調しています。

ベリーダンスの動作としては、各部位を分割して動かすためのコアマッスル(インナーマッスル)の筋力を使用するのだそうです。

コアマッスルというのは、深層筋肉とも呼ばれているところで、意識をしないと鍛えられない部分だそうです。

ベリーダンスは、この意識しないと鍛えられない筋肉が踊ることによって鍛えることができるのだとか。


さらに、腹部を鍛えることによって、婦人科系器官の不調・不快も改善できるのだそうです。


最近は、ベリーダンスはヨガに続くブームとして、流行に敏感な世代である20代〜30代の女性を中心として人気が高まってきています。

ベリーダンスの教室も各地で開催されているようです。


「美しさと健康を女性らしく」というベリーダンスは、次世代に生きる女性たちにとって、欠かせないエクササイズとなっているようです。


また、ヴェールを使ったダンスは腕や肩などの上半身の筋肉を鍛えることにつながりますし、ジルの演奏は筋力強化と指1本1本をばらばらに動かすことにもつながります。脳の活性化にもよさそうですね。


このように、割と上半身を使った動きが多いダンスなので、ウエストが細くなったりヒップアップしたりと部分的にはかなりの効き目があるようです。

また、ベリーダンスだけに限らず、ダンス全般に言えることですが、体を動かすことでストレスを発散し、精神的にもとても効果が高いようです。

ヘリーダンスでストレス解消しながらくびれたウエストを手に入れるなんて、いかがですか?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60149873
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。