ベリー・ダンスで使う衣装は?

ベリーダンスの衣装は、お腹がよく見えるコスチュームがほとんどです。
ベリーダンス教室やスクールの画像を見ても、おなか部分が上下に分かれていて、きらきらと光るスパンコールなどの飾りが多くつけられ、フリジンをたらすデザインのものが多く見られるような気がします。

これは、上半身の動きが多いベリーダンスの腰を振ったりくねらせたりする動きを美しく引き立てるためだそうです。

その他にも細かい小物やアクセサリーも幻想的な衣装とともにダンスを美しく引き立てているのでしょうね。


ベリーダンスの衣装を通販で見てみると、黒地に金や銀などの鮮やかな色のものがよく目を引きます。

ひらひらの多い衣装がダンスをより幻想的に見せているのだと思います。

ターキッシュ・ベリーダンスの衣装は素肌を露わにしたものを着用し、ダンサーたちは腰よりも高い位置で止められたベルトに脚を完全に出すくらいのスリットが入ったスカートを身に着けていました。

でも、最近のベリーダンスダンサーはエジプトスタイルを思わせる、しとやかなマーメードスタイルのスカートを身に着けていることが多いようです。

さらに、ベリーダンスダンサーたちは、ハイヒールとプラットフォーム・シューズ(厚底靴)を履くことによって、ターキッシュ・スタイルであることを強調しているそうです。


ベリーダンスの衣装はおなかが強調されるので、着用するのには勇気が要りそうですが、見られることで、さらに意識して腰を振るので、美しいウエストラインになりそうですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60150102
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。